www.bon-inc.com

第4の性感帯は開発の必要がありません

北条麻妃が「ザ・シークレットゾーン」で解説する第4の性感帯は、開発を行う必要なく女性に強烈なオーガズムを与える事が出来ます。

 

 

 

強烈なオーガズムを感じさせられる膣内の性感帯は他にもあるけど・・・

女性の膣内には、うまく刺激する事で強烈なオーガズムを感じさせられる性感帯が複数あります。

例えばGスポットがそうですね。Gスポットはセックスをまだ経験していない童貞でもその名を聞いた事があるくらいに有名です。

しかしその知名度とは裏腹に、童貞どころか何人もの女性と付き合った経験のある男性でもGスポットを刺激して女性を感じさせる事は出来ない人がほとんどでしょう。

その理由は、Gスポットという性感帯の位置が分かり難いためです。

Gスポットは見た目でここだと分かるものではない上、位置には多少の個人差があるのです。これでは何も知らない人には場所がさっぱり分かりません。探り当て方を知らなくてはGスポットを見つける事は無理。

※Gスポットの探り当て方を知りたい方はこちらをどうぞ⇒絶頂ピストンメソッド北条麻妃.space


また、「ポルチオ」も強烈なオーガズムを感じさせる膣内の性感帯として有名です。

非常に深くて長いオーガズムを感じさせるのですが、この性感帯は時間をかけて開発を行わなくてはオーガズムに達する事が出来るようになりません。


しかし第4の性感帯は違います。
この性感帯は触ると感触ではっきりと分かるので、簡単に位置を特定出来ます。

そして開発は必要ありません。漠然と刺激しても快感を得る事は出来ませんし、もちろんオーガズムに達する事も出来ないのですが、やり方さえ知れば簡単にオーガズムを感じさせる事が出来ます。


しかも連続でのオーガズムが可能なんです。
第4の性感帯は、男性がパートナーをセックスで深いオーガズムで満足させたいと思った場合にもっとも手っ取り早い方法ではないでしょうか。

 

第4の性感帯によるオーガズム

女性がオーガズムに達する事が出来る性感帯は

  • クリトリス
  • Gスポット
  • ポルチオ


この3つです。
ですが実はもう1箇所、女性がオーガズムに達する事が可能な性感帯があります。

この性感帯の位置と、この性感帯でオーガズムに達する為の方法をAV女優の北条麻妃が解説している動画が「ザ・シークレットゾーン」です。

 

乳首ではありません

世の中には乳首の刺激だけでオーガズムに達する事が出来るという女性も稀にいます。ですが第4の性感帯は乳首の事ではありません。

本当に第4の性感帯なんてあるの?

第4の性感帯と聞いて多くの方が思うのが「本当にそんなものがあるの?」という事だと思います。

インターネットが当たり前に使われて、性に関する情報も簡単に手に入る現代で、今まで知られていなかった性感帯があるなんて信じがたいですよね。

でも知られていなかったのには理由があります。

この性感帯はAVで取り上げられる事が無かったからです。

この性感帯でオーガズムを感じさせるやり方は、見た目があまりにも地味なので派手さが必要なAVでは取り上げられる事がまず無い。だから知られることが無かったのです。


(現代においてエロ動画やDVDなどのAVが性の情報として大きな位置を占めている事を示しているといえるでしょう。当たり前の話ですがAVはあくまでも演出が入った映像作品であり、真似ても必ずしも本当にセックスで有効では有りません。)

第4の性感帯の刺激の効果

AVで使われないくらいにその刺激方法は見た目が地味ではありますが、それに反して女性に凄まじい快感を与える事が出来ます。

ポルチオやGスポットをペニスのピストンで刺激して達する「膣内オーガズム(ナカイキ)」に勝るとも劣らないくらいの強烈な快感です。


しかもこの第4の性感帯のオーガズムは他の性感帯のオーガズムと異なり、イった後すぐにまた刺激してオーガズムに達するという連続オーガズムが可能です。

オーガズムに達する時に体力を消耗するので、あまりに連続でイキ過ぎるとヘロヘロになってしまいますので女性の体力の消耗具合を見ながら適度に行ってください。

⇒連続オーガズムのやり方


第4の性感帯は知られていない性感帯なので、たとえあなたのパートナーが何人もの男性と関係を持った経験があるとしても、このオーガズムは体験した事のない感覚です。

その快感の新鮮さもさることながら、連続でのオーガズムなんてもちろん未知の領域。

この快感を与えてくれるあなた以外の男性とのセックスなんて考えられなくなります。

 

page top